RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
FX BOOK 特典付き

FX BOOK 

FX BOOK 


当サイトより購入頂いた方に特典としてFXツールを差し上げます!!
FX BOOKの特典内容はこちら




FX BOOK 概要

 

市場観察がある程度出来る様になると市場には値が大きく動く時と然程動かない時とがある事に気付くと思います。各マーケットがオープンをする1時間前から比較的大規模なエントリーがはじまりマーケットオープンの数分から数十分で一気に稼ぐと云うスタイルが最も一般的です。他にも経済指標後のマーケットが安定した状態から大きな売買が行われます。皆様が市場観察時に市場は何か非常に正確な売買を行っていると感じる所は上者には無い時間帯に於いて毎日行われている云わば上級者の時間帯を見てその様に思うのです。

そこにはある計測方法と手法により機能する上級者用の仕組みがあるのです。知れば比較的簡単であると思われがちですが売買範囲の設定は金融工学に基づく設定により行われていますので金融工学を学びかつこの事に気付かなければ売買出来ない様になっていたのです。

 

基本的、応用的な金融工学上の設定値及び使用インジケーター並びその観測方法を伝授致します。

 

 

ある特殊な分析方法を用いる事で先の図で示した様な市場の本当の値動きが解かる様になります。テクニカル分析に詳しい方は図を見ればご理解を頂けると思いますが、非常に厳密な市場に関わる相対条件と言える所から完追をしている分析です。Aの図では移動平均を行ったり来たりする一般的なものがBの図では其の移動の軌跡が全て下方に落ちて黒色の線にぶら下がりながら移動を行う枝渡りと同じ様な状態にあります。

金融は基本的にはこの「枝渡り(えだわたり)」を移動の形式として進みますが、ここにいろいろなもくろみや不正な売買や対外関係等が加わりブラックゾーンと言えるインジケーターやオシレーターの数値計測では判断出来ない計測不可能の状態がおとずれると云う事なのです。このブラックゾーンを計測が出来る様になる事でテクニカル分析のレベルは桁違いに向上をします。この特殊分析を用いればブラックゾーンの発生以前にその形態を十分に理解する事がができますので逆にこのブラックゾーンの発生を利用した売買も可能になります。

為替市場の値動きは売買の当初にならなければわかりません。例えば皆様がお給料をいただきその夜にレストランへ食事に行くのか家で食事をするのか、どの店で食事をして幾ら使うのかは周りの人には解らないのと同じで自分自身でもお店へ行って見なければ幾ら使うのか定まらないと言える事とまったく同じです。ある程度の予算はあるものの其の時の雰囲気等で多く使うのか節約をするのかはFXでもまったく同じだからです。

この意味でもブラックゾーンの存在やその大きさ発生の時期を知っているのと知らないのではプラス収支とマイナス収支の差があることも当然といえば当然であると言えますので、ご自身の売買スタイルが出来上がっていない初心の方へは特にブラックゾーンの計測が出来る様になっていただきたいと思っています。

 

ブラックゾーンの分析の為の特殊分析のノウハウを伝授致します。

 

 

最近では多くのFX会社で多くのテクニカル分析が可能です。何十種類ものテクニカル分析が用意されどれを用いれば好いのか迷う程でしょうか。しかし実際のFX市場は一般的に用いることが出来るテクニカル分析では計測出来ないレベルで進められています。本当に機能をするテクニカル分析は非常に特殊性が高いもので、この特殊な市場分析が出来るFX会社はわたし自身の経験からではありますが国内から簡単に利用が出来るFX会社は1社しか御座いません。(全てのFX会社に口座を設け調べた訳では御座いませんのでご理解を下さい)このFX会社は自動売買システムも無料で使えFX市場を知り尽くした会社であるとわたしは思っています。

国内におけるFX売買環境では現在特殊分析が出来る会社はこの1社のみですから勿論この会社で口座開設をいただく事になります。

 

計測不可能の状態を観測する事で売買は非常に大きな意味を持ちます。全てのノウハウをお伝え致します。

 

 

ヘッジや両建ては高度な売買方法であるかの様に思われるかもしれませんがこれ等が金融売買の方法そのものであり、専門的に見れば一般的に多くの方が行われている片張りはヘッジや両建てをはずした非常に危険な賭け事の様な売買であると言えるものです。ヘッジを行うには或る程度の(片張りの5倍程度)の資金が必要になりますのでその関係も少なからずあるとは思いますが片張りは危険極まりない方法でしょう。通常では両建ては然程必要は御座いませんがヘッジは最も重要で最も安全な売買手法である事を理解し確実にヘッジを掛けることが出来る市場観測方法をマスターする必要があります。金融売買を(長期間)行うのであれば金融工学の範囲設定とヘッジ手法は不可欠であるとも言えるものです。

 

市場を正確に計測する為には特殊分析が必要です。国内ではわたしの知る限りでは特殊分析を行うことが出来るFX会社は1社のみです。更にインジケータも海外のメンバーサイトから複数入手しなければ正確な分析は出来ません。FX BOOKではこの特殊分析に必要なFX会社並びにインジケーターもご紹介を致しております。

上記の項目の他、非常に有効な売買ノウハウやテクニカル手法もおしみなくお伝えを致しております。

 

 

 

 

「乖離している部分にヘッジを掛けて儲ける」と云う事(行為)が為替差益を得る為の基本的である考え方に今も昔も御座いません。乖離が小さな部分でヘッジを掛けても差益と云う意味からは不十分な行為なのです。(実際にはそう単純な売買形態では御座いません。ブラックゾーンの存在がありこの条件をクリアーしなければヘッジといえ危険です。)不十分な利益であればまだしもFXの場合は非常に重大な損失を招く事が殆どの場合そうです。市場はおおむねヘッジでの利益創出が大前提であり次に金利スワップ(オプションがらみ)の利益があり各マーケットオープン時のかき入れへと続きます。ストップやエクスパンションを狙って行く手法等(エクスパンション狙いはFX BOOKでご案内を致しております)を交え市場が形付けられています。

 

市場の本当の姿を自ら調べる事(特殊分析や複数の特別なインジケータ等が必要になります)が出来る様になり、それらの状態に合致したテクニカル分析を用いることが出来る様になる事。たった一つのノウハウで(売買手法で)全ての市場変化にはけして対応出来ません。今市場が何を行っているのを知らずにFXで儲ける事等出来るはずは無いとは思いませんか。

 

ご案内をしなければならない事は他にも多くあるかもしれませんが全てをここでお話しする事も出来ません。ご理解をいただきたい事はこのFX BOOKがトレーダーへのとざされた扉を開く鍵であると云う事です。トレーダーへの道に立つことができた事に信じられない自分がいる事に気付かれると思います。

わたしのFX BOOKをマスターして市場の本当の姿を見定め為替市場において大きな活躍をなされて下さい。






 

勝率90%を刻む 個人投資家のためのシステムトレード! たった1分で利益を倍増させる瞬感FX ローソクを使ったシンプル手法!キャンドルスティックFX キャンドルスティックFX プロトレーダーエコのFXライントレードマスタープログラム MaxSystemFX-Second Stage- 本物のプロが使用する本物のトレードロジック!MaxSystemFX-Second Stage-【販売開始後の成績が全てを物語っています】 Giga Web Trader
author:fxbooktokuten, category:FX BOOK, 21:57
-, -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:57
-, -, - -